トップページ脱バイアグラへの道2

脱バイアグラへの道2 | おんどり太郎

脱バイアグラへの道1では、局所付近の血流改善の方法を中心に語っていますが、今回は男性ホルモンのバランスを改善する方法について説明します。

男性ホルモンの減少は、性欲の低下、勃起力不全だけでなく、疲労や鬱(うつ)を招いたり、筋肉や骨の量が減ってしまうなどの老化の原因になったりしますので、男性ホルモンのバランスは私たちの健康上、非常に重要です。

1.正しい食事をとる

先ずは、栄養のバランスのとれた正しい食事をとることが基本です。

とくに男性ホルモンのための栄養素としては 亜鉛質の良い脂肪酸(とくにオメガ3系脂肪酸)が大事です。

亜鉛は男性ホルモンを体内で生成するときに必要な成分です。 亜鉛が多く含まれている、赤身の肉、卵、乳製品をたくさん食べましょう。 亜鉛はサプリメントとしても販売されています。

ザ・亜鉛粒は夜も強い男を目指すために必要なサプリメントです【艶くらぶ】
ザ・亜鉛粒 3,129円


脂肪酸を摂取するには、ナッツ類、魚、オリーブオイルをたくさん食べることが望ましいです。

2.ノコギリヤシと朝鮮ニンジン

ずっと昔から男性機能の回復に用いられてきたハーブは、朝鮮ニンジンとノコギリヤシです。

2つのハーブは、低男性ホルモンを治すのにも有効です。

ノコギリヤシエキス 60粒【ラムズ・マークス(ドクターデオドラント)】
ノコギリヤシエキス 60粒 2,580円


一和高麗人参茶 ◆人気商品  高麗人参茶,朝鮮人参茶健康茶【韓国を紹介するお店】
一和高麗人参茶 100袋入 5,500円

3.睡眠

男性ホルモンは休息しているときにつくられます。7~8時間は睡眠を確保しましょう。

4.アルコールとタバコを控える

アルコールもタバコも男性ホルモンレベルを下げます。
あなたの体内エネルギーがアルコールやタバコの毒を消すのに費やされて、男性ホルモンをつくるのに使われないためだと言われています。

5.運動

とくにウエイトトレーニングのような筋肉を増やすトレーニングが、男性ホルモンを増加させるのに有効です。

6.体脂肪を減らす

体脂肪はエストロゲン(女性ホルモン)の生成を促し、男性ホルモンの効果を弱めます。

7.明るい気持ちになる

うつ(鬱)状態は男性ホルモンのレベルを低下させます。暗い気持ちの日が続いているとと感じたら、すぐに専門家に相談しましょう。